業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

セキュリティコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月03日 [FAQ]

単身宅用のセキュリティでおススメはありますか?

自分は独身のサラリーマンですが、国内外問わず出張が多く、長い時は3週間くらい家を空けることもあります。マンションの2階ということもあり、防犯上、いつも心配しています。
もっと上の階に住めるマンションへ引っ越ししようかと思ったこともありますが、いずれにしても不在時が多いことに変わりはなく、セキュリティの面で対策しようと考えました。今のマンションはオートロックくらいで管理人も居ませんし、特別な防犯対策はない賃貸マンションです。自分のようなケースで適したセキュリティの方法があれば教えてください。

回答

異常発生時に誰に対応を依頼するかがポイントでしょう


アパートやマンションの高層階であっても不審者の侵入や空き巣に対して油断は出来ません。オートロック機能があっても、泥棒は一枚上手ですので、住人がエントランスから入るのと同時に瞬時に侵入し、物陰に隠れることは容易いのです。油断の多い、狙いを付けた住民が部屋に入る際に押し入り、脅され、金品を取られるケースは後を絶ちません。女性だけでなく、男性も注意が必要です。
低層階にお住いの場合は外から侵入しやすいため、不在の多い方は特に防犯対策が必要でしょう。
ホームセキュリティには2種類の方法があります。一つ目は、防犯・防災機器を購入してセンサー機器がお住いの安全や防犯を行う自主警備型のものです。センサーが異常を感知した場合には大音響と強い光により不審者を威嚇します。近所にも知らせ渡るほどの威力で効果が期待できます。同時に、登録した連絡先へ異常が通報されます。契約者もしくは近親者の方などの携帯電話やご自宅へ連絡がいきますので、万が一の際に駆けつけられる方が望ましいです。もう一つは警備会社のホームセキュリティシステムです。警備会社のシステムは不在時に何者かの侵入や火災などが発生した場合、センサーが異常を感知し、自動的に警備会社へ通報され、警備員が緊急対処します。必要に応じて119番や110番通報も取られます。
何かあった時の対応を警備会社に頼めるため、外出が多い方には特におススメのセキュリティです。
セキュリティシステムのセンサーや機器の取り付け方法には賃貸物件で可能な工事、不可能な工事があります。お住いの条件にあった適切なものを選ばなくてはお住いを変えるときに問題が生じますので十分に確認するようにしましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク