業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

セキュリティコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月04日 [FAQ]

防犯カメラをつけるメリットは何ですか?

気が付いた頃には既に鍵を閉めるのにコツがいるようになっていました。ちょっと持ち上げて回すという感じです。鍵が固くて本当に回しづらく、急いでいる時には不便で仕方ありません。固いので油を差してみましたが一時的なもので、またすぐに固くなり、むしろ以前よりも固くなっているような気がします。何故、鍵の回りが固くなってしまったのでしょうか?こうなった場合、鍵そのものを交換しなくてはいけないのでしょうか?ご存知の方がいましたら教えて下さい。

回答

力任せに開けるのは止めましょう。大きな出費を伴う交換が必要になります


鍵を無理に開けようとすると鍵穴の中で鍵が折れることがあります。鍵が中で折れてしまうとご自身で直すことは不可能です。専門の鍵業者に依頼して鍵シリンダー(鍵穴)ごと交換する以外、対処方法はなく、その場合は大きな出費となります。また、鍵穴に油を差される人が多いのですが、これは逆効果です。
錆びたねじや固いねじなどに使う潤滑油を鍵穴に使う人が大変多いです。鍵穴の中は油が溜まり、鍵穴の中に溜まっているゴミやほこりが付着して蓄積し最終的には壊れてしまいます。ですから、油を鍵穴に使うのは絶対にやめましょう。
最近の鍵シリンダーは複雑な構造になっており、日常の使用で少しずつ発生するごみやほこりが鍵穴に混入することで鍵の開け閉めに影響が出やすくなります。この悩みはどのご家庭でもいずれ起こるため、少し回しにくいなと感じるようになったら、早めに対処しましょう。
そして、日ごろから鍵と玄関鍵の手入れをすることで鍵の寿命を延ばすことが出来ます。実際には鍵を綺麗にしたことがない人の方が多いそうですが、鍵を綺麗にするだけでいきなり回しやすくなったりします。鍵穴の中に水などを入れたり、爪楊枝を使って掃除するのは厳禁です。水を使えば鍵穴の中に錆び付きを招きます。爪楊枝は折れて鍵穴の中に残り、状態を悪くさせます。
鍵穴の掃除には乾いた歯ブラシ、BやB2などの鉛筆、掃除機や揮発性洗浄成分の入ったスプレーなどが有効です。スプレーはシリンダー内部の油分やほこりを分解洗浄し、外部に揮発させるため大変有効です。また、鉛筆の黒鉛は鍵のお手入れに適しているためおススメです。鍵の寿命は10年から15年くらいと言われます。お手入れをしても鍵はすり減っていきますから、不具合を感じたら鍵の業者に相談しましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク