業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

セキュリティコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月06日 [FAQ]

セキュリティのために監視カメラを設置する効果はありますか?

自宅の防犯について考えることが最近増えていて、セキュリティのためにさまざまな設備を導入したいと思っているのですが、その際に監視カメラの設置を検討していて悩んでいるところです。
そこで、自宅に監視カメラを設置することには一体どういったメリットがあるのか、わざわざ監視カメラを設置する意味があるのか教えてほしいです。

回答

犯罪抑止効果を期待でき、録画機能で犯行を確認することもできます


さまざまな犯罪のリスクを軽減するために監視カメラの設置を検討している人がいて、実際に自宅に監視カメラがあるというケースはそれほど珍しいものではなくなっています。
監視カメラがあることによって、まず犯罪の抑止効果を期待することができ、これから空き巣に入ろうとしていても、カメラの存在に気がつけば、そこで諦めて逃げてくれる可能性があるのです。
空き巣に入られないようにするために監視カメラを設置するケースは多く、この場合は分かりやすい場所に監視カメラを設置しておき、そこにカメラがあることを空き巣に分からせる必要があります。
ただし、この目的の場合は偽物のカメラでも構わないため、実際に偽物のカメラを設置するケースもあり、偽物の場合は本物よりも費用がかからないため気軽に導入できるのですが、それが偽物であるとバレてしまうと逆効果となってしまうため注意しましょう。
監視カメラのなかには録画機能のあるものや遠くから常に映像をチェックできるものがあり、これらの機能を活用することによって、外出中に侵入者をすぐに見つけることができて、不審者がいればすぐに通報して警察に向かってもらうこともできるのです。
また、防犯目的だけではなくて、監視カメラがあればペットや子供の様子をいつでも確認できるようになり、いつ帰宅したのか、家の中でおとなしくしているのかなどをチェックできます。
万が一、空き巣に入られてしまったとしても、監視カメラによって空き巣の姿を録画していれば、それを警察に提出することによって、空き巣を使えるために活用してもらうことができ、何か盗まれたものがあったとしても、それを取り戻せる可能性は高くなるでしょう。
ただし、監視カメラを設置するためには費用がかかってしまい、設置場所も工夫する必要があって、カメラでは映せない範囲がどうしてもできてしまうため、カメラの死角になっている部分から空き巣に侵入されないように気をつけなければいけません。
監視カメラについて業者に相談すれば、自宅に合ったものを選んでもらい、施工をしてもらうこともできます。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク