業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

セキュリティコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月13日 [FAQ]

パソコンを修理に出しました。パソコンの部品って高いんですね。

使用していたパソコンが故障したので修理に出しました。
見てもらったところ、修理というか部品の交換が必要ということで、概算の見積もりを出してもらいましたが、少し安めのパソコンが購入できるくらいの金額でした。
パソコンって、修理するとめちゃくちゃ高くつきますね。
それとも、これってぼったくりだったのでしょうか?

回答

パソコンは精密機器なので部品も工賃も高いです。


パソコンやスマートフォンなどの精密機器は、部品交換などをすることを念頭に作られているものではないので、基本的に部品は全てお取り寄せになります。
一般的に売られているものではないので、部品は高いです。
というのも、修理用の部品というのは、組み付け用の部品とは別の価格体系であることが一般的です。
というのも、パソコンを修理するというのは少数派ですし、やっぱり壊れたり調子が悪くなれば買い換える人が一般的です。
いつ使われるかわからない部品をそれぞれ保管し、一定期間使用されなければ廃棄しなければならないわけですから、修理用の部品が高くなってしまうのも仕方ないでしょう。
しかも、こういった精密機器の部品は、メーカー専属のものとなります。
自動車用の部品や、家電の部品と違い、社外品の安い部品というものは存在しません。
また、工賃も高いですね。
というのも、一回分解して、部品を交換して、また組み立て直してという作業がかかります。
自分でやったら失敗する可能性が高いので、やっぱりこういう作業も高くなりますね。
これらの理由で、パソコンの修理費用というのはどうしても高くなってしまいます。
かといって、修理後にスペックが高くなるわけではありませんから、買い換えた方が無難ということもあります。
普段からパソコンのデータはしっかりとバックアップし、こまめに保存しておくことで故障した時に思い切って買い換えられるようになるので、普段の使い方が重要です。
パソコンは、毎年毎年、どんどんスペックが高い商品が販売されるので、故障した時は買い換えどきと割り切った方が、長く使えることは間違いありません。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク