業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

セキュリティコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月14日 [FAQ]

業務用機械は新品と中古のどちらがよいですか?

私は飲食店の経営をしており、業務用機械の導入を検討しているのですが、その際には新品と中古のふたつの選択肢が存在しており、一体どちらを選ぶべきなのか悩んでいるところです。
そこで、業務用機械は新品と中古のどちらを購入したほうがいいのか、それぞれのメリットやデメリットについて教えてもらいたいです。

回答

価格や故障のリスクなどの違いを比較して選びましょう


まず、中古の業務用の機械は新品のものと比べると価格が安くなっており、購入するためのコストを抑えられるというメリットがあって、さらに素早く納品してもらうことが可能であり、緊急時にもすぐに対応してくれるでしょう。
また、現在は製造されていないものであっても中古であれば入手できる可能性があり、古い機械のほうが都合が良いというケースであれば、中古で導入したほうがよいというケースもあるのです。
ただし、中古の場合はこれまでに長年使ってきたために故障のリスクが存在しており、最初は普通に使うことができたとしてもすぐに不具合が発生してしまう可能性もあるため、その点は注意しましょう。
また、一点物となっているケースもあり、流通数が少ないケースもあるため、もし不具合が発生したとしてもすぐに代替品を用意してもらうことができない場合があり、またパーツの交換にも対応してもらえないこともあります。
中古だとどうしても使用感があるため、業務用として使う場合には使用感が残っていることが気になってしまうケースもあり、その点で嫌な気分になってしまうことがあるかもしれません。
一方、新品の業務用機械の場合は新しく製造されたもののため故障や不具合の心配はなく、仮に壊れたとしてもアフターフォローに対応してくれるところが多いため、安心して導入することができるのが大きなメリットです。
また、最新の機能が整っているため、古い機械と比較しても業務の効率性を高めることができ、さまざまな問題を解決できるようになっていて、使い勝手の良いものが多いでしょう。
ただし、新品の場合はどうしても費用が高くなってしまう可能性があり、新しく製造してもらうために納品までに時間がかかって待たされてしまうケースもあるため注意しましょう。
このように業務用機械に関してはメリットもデメリットも存在しているため、どちらを選んだほうがメリットがあるのかよく検討することが大切であり、それぞれの環境によって新品と中古のどちらが適しているのかは異なります。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク