業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

セキュリティコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年09月18日 [FAQ]

ホームセキュリティを導入するメリットとデメリットは?

横浜市内で中古住宅を購入して暮らしている、夫婦二人と子供二人の四人家族です。
私は栃木県出身で、実家には現在出戻りの妹と両親の三人が住んでいます。
先日実家に空き巣が入ったとの連絡を受けて、現金数万円と妹や母の貴金属やブランドなどの金目の物を盗まれてしまったことが分かりました。
前から自宅にホームセキュリティを導入しようかどうか考えていましたが、栃木の田舎でも空き巣に入られることが分かったので、やはり早めに導入しようと決心ましたが、本当にホームセキュリティを導入すれば、空き巣や泥棒を防げるのでしょうか?
もちろんそれなりの費用がかかることは承知しているので、その他のデメリットとメリットについて、分かりやすく教えていただけないでしょうか?


回答

いろいろなメリットやデメリットがあります。


メリットから説明すると、ホームセキュリティを契約すると、それだけで警備会社のシールやステッカーが目に見えるところに貼られるため、それだけでかなりの防犯効果を得られます。
わざわざ危険を冒してまで侵入に試みる泥棒は少ないことが分かっています。
もしも泥棒に侵入されても、侵入者をセンサーが感知することで、警備会社へ通報がいき、すぐに頼りになる警備員が駆けつけてくれますし、自宅に居る時に不審者が侵入したことが分かった時には、非常ボタンを押すと同様に駆けつけてもらうことができます。
泥棒対策以外にも、ご自分や家族の身体に異変が起きた場合は、同様の手順で管理センターに通報されるので、救急車の手配をしてもらえたり、家族への連絡をしてもらうこともできます。
デメリットとしては、警備会社のシールを貼ることで、家の中に金目のものがあると知らせることになり、泥棒に狙われてしまう恐れもあります。
ただし、シールの設置に関しては、メリットの方が確実に大きいとされています。
ご指摘の通りに、当然費用はかかりますが、近頃では初期費用0円など、お得にお安く利用できるプランもありますので、複数のホームセキュリティ会社のサービス内容をしっかり確認しましょう。
その他のデメリットとしては、どうしてもカメラなどの防犯機器を導入することから、機器や配線で家の外部や内部の景観を損なうことや、ワンちゃんや猫ちゃんを飼っている場合は、センサーに感知して利用しにくいということがあります。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク