業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

セキュリティコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年02月18日 [FAQ]

家のセキュリティを強化するにはどんな方法がありますか?

隣の家は子供が1人いるご家庭でおじいさんも一緒に同居されています。そのおじいさんの痴呆が進んでいると奥さんが悲しそうに話していて、ある日とんでもない事件が起きました。出張の多い旦那さんが不在の夜、奥さんがお子さんの塾に迎えに行き、おじいさんが1人で留守番されている時のことでした。奥さんが息子さんと家に帰宅した時、玄関に見たことのない靴があったそうです。変だなと思い家の中に入ると、おじいさんと向かい合わせに座っている20代前半ぽい男性が居たそうです。奥さんを見ると慌てて、「父さん、またね」と言って出て行ったそうで、奥さんにも「失礼します」と挨拶したそうです。奥さんが誰か聞く間もないままに出て行ってしまい、おじいさんにその人は誰かと聞くと「下の息子じゃないか」と言ったそうです。旦那さんには妹はいますが、弟はいません。背筋が凍る思いで気味が悪く、おじいさんに問い詰めてみると何だか支離滅裂な話をされていたようです。どうも家に来たのは初めてではないようで、その日もおじいさんにこずかいを貰いに来たとか。奥さんは怖くなって旦那さんにすぐに連絡したそうです。一体どのように出会い、家に来るようになったのか、奇妙ですが二度とそんなことがないようにおじいさんを1人にしないように気を付けているそうです。知らない人を家に入れないために何かセキュリティを強化したいと話していますが、どんなことが出来るものでしょうか?

回答

玄関の鍵を増やしたり、防犯対策を検討されてはいかがでしょうか


家の中に不審者が居た場合、どのように侵入したかによりセキュリティ対策を考える必要があります。合鍵を持ってる場合、簡単に家の中に入れるため、その場合は鍵そのものを交換するべきです。そうでなければ鍵の数を増やし、簡単に入室出来ないように防犯性を高めたり、鍵そのものを防犯性能の高いタイプにするのもよいでしょう。また、万全のセキュリティ対策としては防犯ガラスに交換したり、家の死角になる箇所を無くす対策や、防犯カメラの設置なども方法の一つです。
基本的なことですが、外出時に全ての窓ガラスをきちんと閉めて鍵をかけているかの確認も重要です。留守番している人がいる時こそ油断しがちなものですが、空き巣は留守の多いお宅の生活ペースをよく観察しているものです。家の中に人が居るからといって空き巣に入られない保証はないため、自己防衛を忘れないことが大切です。その上で物理的なセキュリティ対策を取りましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク