業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

セキュリティコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年04月23日 [FAQ]

オフィスのセキュリティ対策の方法とポイントは?

事業拡張のために、オフィスの移転を計画しています。
これまでは平屋の事務所を借りていて、社員数も25?30名程度でしたが、セキュリティ面の強化も考えて、オフィスビルに移って、社員数も倍増、ゆくゆくは100名体制を考えているので、それなりに大きな箱でなければいけなく、すでにいくつか候補を絞っています。
いずれもメインオフィスと受付と会議室があって、ある程度のレイアウトの変更は可能な物件なのですが、元々物件に備わっているもの以外に、こちらで用意できるセキュリティ対策の方法やそのポイントをご指導いただけるようどうぞよろしくお願いいたします。


回答

セキュリティのプロに相談するのも良い方法です。


ある程度大きなオフィスビルであれば、外部からの自由な出入りをある程度防御できるシステムが整えられているので、まずはその点をしっかり比較してみることをおすすめします。
オフィス内のセキュリティ対策を強化する場合は、まず外部から泥棒や企業スパイなどが侵入したときのことを想定して、その人物が何を狙うかを考えてみましょう。
現金などの金目のモノの他にも、パソコンを含む様々なデータや情報などが、オフィス内では狙われることが多く、顧客データや商品データなどの機密情報が盗まれた場合は、かなり大きなダメージを受けることになってしまいます。
それを防ぐためには、監視カメラを導入、または増量する、警報装置を取り入れることが一般的に行われていますが、今では侵入者に対して攻撃するような装置など、様々なオフィス専用の防犯対策グッズも販売されているので、本気でセキュリティ面を強化したいなら、警備会社などのプロに相談することをおすすめします。
オフィス内には、社員が仕事をするエリアの他に、基本的には受付、待合室、会議室の3つのエリアがあります。
オフィスのセキュリティ対策としてはそれぞれのエリアをどうやって独立させて連動させるかが大切なポイントになりますが、受付のセキュリティを強化するなら、最近では無人受付にすることが主流になりつつあります。
無人だと来客者に対して失礼では?と考える方もいるようですが、今の時代は無人で受付のセキュリティが充実している方が、防犯意識が高い良い会社と判断され印象が良くなるというデータもあります。
会議室に外部の人間も立ち入る場合は、防犯カメラを設置して、モニターの消し忘れや資料の置き忘れなどをしないように社内で徹底することが重要となります。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク